ホーム

ご挨拶


税理士法人決断サポートは、税理士の上田泰弘と濱口政成が底辺に同じ思いを秘め、2008年1月に共同で主催・設立した税理士法人です。
バブルの余韻冷めやまぬ’90年代前半、上田と濱口はそれぞれのルーツとなる場所にて税理士業界に飛び込みました。
別々な場所と経験から「霞んでいた 時代(`90年代)」と「見えてきた時代(’00〜)」を過ごし、私たちはこの現在を「見えた時代」と捉えています 。
私たちに「見えた時代」をみな様と共に切り拓いていきます。

経営者の皆様へ


税理士とは、本来、税理士法第1条にあるように「税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」ものでありますが、それを実現するためも、企業の頭脳である経営者の「心」と企業の血液である「キャッシュ」を経営者と共に共感・共有することこそ、税理士の使命の本質があるわけです。故に税理士は、企業の究極のインサイダーであり、その究極のインサイダーである税理士は、企業の重要な問題に際し逃げるわけにはいきません。ただし、究極のインサイダーでありますが、独立したアウトサイダーでもあり、経営者の「心」と企業の「キャッシュ」は支配することはできません。私たちにできることは怯まず、逃げず、熱々に経営者様の決断をサポートすることにあるわけです。私たちの商品は「決断サポート」、商品名が社名です。

現在・未来のスタッフの皆様へ


以上が、上田と濱口が感じるところであります。自分を高め成長させてくれるのは、上田でも濱口でもなく、法規集やテキストでもありません。ご縁ありお仕事を頂いたお客様であるのです。故に感謝し「謙虚」でなければなりません。出会いに感謝します。資格を目指している人、そうでない人、いろんな人が重なりあって、現在の「見えた時代」をいっしょに創って行きましょう。

私たちの存在意義


私たちは、個人・組織、ご縁ある全ての人の夢を実現するために存在する。

私たちの経営理念


自利利他「あなたがしてあげたいと思うことをしてください。」

業務案内


税務 法人税、所得税、消費税、相続税、贈与税等の税務申告、税務相談、税務調査立会い
会計業務 記帳代行、決算書作成